「サイバー・ドラゴンについて考える」サイバー・ドラゴン・インフィニティを出すことに特化したデッキ【CROSSOVER SOULS】

TOP > ARCHIVE - 2015年03月

 このデッキを使用した結果、友人との関係が崩壊しても当ブログは一切責任を負いません。

 いまさらですがサイバー・ドラゴン・インフィニティに特化したサイバードラゴンを作ってみました。
 出そうと思えばすぐ出せますねコイツ。
 まだ新制限を確認してないので2014/1月~のルールです。


サイバー・ドラゴン・インフィニティ
 クロスオーバー・ソウルズで登場した光属性・機械族のエクシーズモンスター。
 《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》に重ねるという召喚条件、自身のエクシーズ素材の数に比例して攻撃力を上げる効果、表側攻撃表示モンスター1体を自身のエクシーズ素材にする効果、自身のエクシーズ素材をコストに効果の発動を無効にする効果を持つ。


続きを読む

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

「セフィラについて考える」セフィラシンクロ軸デッキ【CROSSOVER SOULS】

TOP > ARCHIVE - 2015年03月

 『クロスオーバー・ソウルズ』(AA)の新テーマ、『セフィラ』をつかったデッキを作りました。
 セフィラはできることが多くて作りにくかったです。
 できることが多いときは一つに絞って構築するのが筆者のセオリーです。
 今回はシンクロ気味の構築です。 

セフィラ
 クロスオーバー・ソウルズで登場する「セフィラ」と名のついたカード群。
 属するモンスターは「セフィラ」以外のカテゴリにも属するペンデュラムモンスターで統一されており、以下の共通するペンデュラム効果を持つ。
(1):自分は「(自身が属するもう1つのカテゴリ)」モンスター及び「セフィラ」モンスターしかP召喚できない。
この効果は無効化されない。



続きを読む

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

「帝について考える」家臣を加えた帝デッキ【CROSSOVER SOULS】

TOP > ARCHIVE - 2015年03月

  『クロスオーバー・ソウルズ』(AA)で追加された新規テーマ、『家臣』。
 自身を特殊召喚することでアドバンス召喚をサポートするテーマです。
 彼らを加えた帝デッキを組んでみました。
 型としては【帝コントロール】になるのかな?

家臣
 ジャンプビクトリーカーニバル2014 プロモーションカードから登場した「家臣」と名のついたモンスター群。
 全てのモンスターが攻撃力800・守備力1000の下級モンスターであり、自己特殊召喚能力を持つ点で共通する。

【帝コントロール】
 強力な効果を持つ帝をアドバンス召喚し、相手フィールドを制圧するコントロールデッキ。
 単純なプレイングで高い勝率を誇り、OCGの基本かつ王道である「除去して殴る」を学べる初心者にも扱いやすいデッキである。
 上級モンスターを中心としたデッキであるため、一般的なビートダウンデッキより手札事故を起こす確率は高い。
 デッキバランスやプレイングにより、手札事故率を少なくする事ができるかが、勝敗の鍵となる。

続きを読む

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

「ブンボーグについて考える」シンクロ軸ブンボーグデッキ【ブンボーグ】

TOP > ARCHIVE - 2015年03月

 今まではシンクロしないで殴り倒すデッキだったブンボーグ。
 ブンボーグ004の加入もありシンクロする意義が出てきました。
 この記事ではブンボーグ004を投入したシンクロ型ブンボーグを紹介します。


ブンボーグ
  ネクスト・チャレンジャーズで登場した「ブンボーグ」と名のついたカード群。
 属するモンスターは全て地属性・機械族で、攻撃力・守備力が500で統一されており、攻撃力・守備力を500の倍数で増加させる効果を持つ。



続きを読む

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

スポンサードリンク
今の攻撃力
カテゴリーメニュー
サイト内検索
スポンサードリンク
ブログ内リンク
スポンサードリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
413位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
32位
アクセスランキングを見る>>
相互リンク募集中です!
コメント等で教えていただけると 助かります
月別アーカイブ(タブ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
スリーブ情報